2017年05月/ 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月
--.--/-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2005.11/18 (Fri)

チーズ

ささ、みなさん、ボージョレ・ヌーボー飲んでる?


ヌーボーは、長期の熟成には向いていないので、クリスマスごろまでには、飲んでね。大事~~にとっておくと、せっかくの味が台無しですよ


そして、ボージョレ・ヌーボーといえば、チーズ


ぴったりあうのは、ブリー ですよん


203_01.jpg



フランスを代表する白カビチーズ「ブリー」と「カマンベール」の2つ。どことなく似た風貌、そしてテイスト。それは、2つのチーズの歴史をたどればそれもうなずけるはずです。

それは、フランス革命で修道僧がイギリスへ逃亡する途中にノルマンディ地方(カマンベールの産地)の農家に身を隠した際に「ブリー」の製造法を伝授し「カマンベール」が生まれたと言われているから。

「ブリー」は、「カマンベール」よりも濃く、そして風味とも勝っていると、思う。。。。


「ブリー」は、はじめベルベットのような白カビで覆われ、断面の中心にはまだ白い芯がある状態。(初めは「カマンベール」に似た味)


その1週間後、はじめに口にした時より脂肪分が強く感じられます。濃厚なミルクの風味そして塩分も増します。確実に日を追うごとにうまみが増してきます。白カビの表面も所々が赤茶色に。


更に5日間経過。中心の芯はすっかりなくなり全体が麦わら色に。ややねっとりとした感じ。そして約60%という他のチーズより高めの脂肪分の為か、良質のバターを口に含んだ時の後味に似た風味を強く感じました。かぐわしくて濃厚。実は、ここまで寝かした方が、断然うまい


そう、実際は、賞味期限が過ぎた頃なんです。
濃厚なブリーを食そうと思ったら、チーズと賞味期限のにらめっこよ

スポンサーサイト
21:44  |  グルメ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://sparx.blog4.fc2.com/tb.php/29-29f95f13
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。