2017年10月/ 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月
--.--/-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2010.03/29 (Mon)

青髭ーDVD鑑賞

青髭と呼ばれる富豪の男が、美人姉妹の妹マリーと結婚することに。ある日、青髭から入ってはいけないとされていた部屋を開けたマリーは、そこで前妻たちの死体を発見する……。シャルル・ペローの原作を完全映画化。

原題:LA BARBE BLEUE
洋画ドラマ > 文芸
制作年:2009
制作国:フランス

キャスト/スタッフ - 青髭
監督: カトリーヌ・ブレイヤ
脚本: カトリーヌ・ブレイヤ
原作者: シャルル・ペロー
出演者: ドミニク・トマ
出演者: ローラ・クレトン
出演者: ダフネ・ベヴィール


おとぎ話の「青髭」
ストーリーは「青髭」と呼ばれる金持ちの男が、新妻に鍵束を渡し「金の鍵の部屋だけは絶対に入ってはいけない」と言い外出。 しかし、新妻はその「金の鍵の部屋」を開け、先妻の死体を見つけて青髭によって殺害されそうになり駆けつけた兄によって青髭は倒され遺産を手に入れ金持ちになるというお話。
グリム童話の初版に収録されていましたが、二版以降では削除されています。


映画は、このストーリーをもとにアレンジされています。

マリーが美しすぎます。
なぜ青髭は裕福なのでしょうか。

マリーは、心を許していたのでしょうか。

スポンサーサイト
16:34  |  洋画(ア行)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://sparx.blog4.fc2.com/tb.php/2688-87f92b59
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。