2017年08月/ 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月
--.--/-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2009.11/29 (Sun)

エレジー-DVD鑑賞@本日3本目

大学教授のデヴィッド(ベン・キングズレー)は、教え子のコンスエラ(ペネロペ・クルス)と一夜を共にする。彼は30歳も年の離れた若く美しい女性との情事に有頂天になり、親友ジョージ(デニス・ホッパー)にも彼女のことを打ち明ける。やがて二人はお互いをかけがえのない存在だと認識するようになるが、デヴィッドの態度は煮え切らず……。

学のカリスマ老教授と、完璧な美貌を持つ女子学生。30歳以上の年齢差がある2人の愛の行く末を、単にスキャンダラスに描かず、深い洞察力で見つめた大人のラブストーリー。


いけない悪親父です。

かつての教え子で現在は実業家のキャロライン(パトリシア・クラークソン)と20年以上も体だけの関係を続けながら、30歳年下の教え子コンスエラ・カスティーリョ(ペネロペ・クルス)を誘惑して肉体関係を持つ。

なんと、男なんでしょう。

デヴィッドは、年齢差にコンプレックスを持ちコンスエラがいずれ若い男に奪われることを予期しコンスエラを独占しようと嫉妬に駆られ、コンスエラの過去にまで嫉妬し続けます。

ますます、男です。

「自分と一緒の未来を考えたことがあるか」という質問にも答えられず、ことあるごとに家族と会う機会を設定しているのにあれこれ言い訳して訪れないデヴィッドに嫌気が差し、関係を絶ちます。


あ~~、男の性ですね。


しかし、エンディングでは…
意外な展開?


いえいえ、男の中の男だと確信いたしました。


必見




英題: ELEGY
製作年: 2008年
製作国: アメリカ
日本公開: 2009年1月24日
(シャンテ シネ ほか)
上映時間: 1時間52分
配給: ムービーアイ




スタッフ
監督: イサベル・コイシェ
原作: フィリップ・ロス
製作: トム・ローゼンバーグ / ゲイリー・ルチェッシ / アンドレ・ラマル
脚本: ニコラス・メイヤー
撮影: ジャン=クロード・ラリュー
編集: エイミー・ダドルストン
美術: クロード・パレ
衣装: カティア・スタノ

キャスト
ペネロペ・クルス
ベン・キングズレー
デニス・ホッパー
パトリシア・クラークソン
ピーター・サースガード
デボラ・ハリー


スポンサーサイト
20:14  |  洋画(ア行)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://sparx.blog4.fc2.com/tb.php/2330-c05a2f15
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。