2017年10月/ 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月
--.--/-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2009.10/11 (Sun)

ワールド・オブ・ライズ -DVD鑑賞

ヨルダンを拠点に大規模なテロを計画する首謀者の手がかりを得たロジャー・フェリス(レオナルド・ディカプリオ)は組織に潜入しようと試みる。そのためには狡猾なCIAのベテラン、エド・ホフマン(ラッセル・クロウ)らの協力が必要だった。味方とはいえ過信ができない不安定な状態の中、潜入作戦実行の期限が迫っており……。
(シネマトゥデイより)


ブラッドダイヤモンドのときのように
骨太演技がお気に入りになってきたレオ様

太ったラッセル・クロウ

一番光っていたのは、
ヨルダン情報局のハニ・サラーム役のマーク・ストロング


同じ敵を追っている仲間を描いているはずなのに、

信頼と裏切りがあいまみれ・・・

心理ゲームや駆け引きで緊迫した空気を感じさせる。


賛否両論のこの映画。
わたくしは、面白く見ることが出来ました。


戦争のあり方の変化も映画を通して描いています。

もう一味を望むなら、レオ様の見せ場かな。。。






キャスト
レオナルド・ディカプリオ、ラッセル・クロウ、マーク・ストロング、ゴルシフテ・ファラハニ、オスカー・アイザック、サイモン・マクバーニー、アロン・アブトゥブール、アリ・スリマン

原題:Body of Lies
監督・製作:リドリー・スコット
脚本:ウィリアム・モナハン
原作:デビッド・イグネイシアス
製作:ドナルド・デ・ライン
製作総指揮:マイケル・コスティガン、チャールズ・J・D・シュリッセル
撮影:アレクサンダー・ウィット
美術:アーサー・マックス
音楽:マーク・シュトレイテンフェルド
製作国:2008年アメリカ映画
上映時間:2時間9分
配給:ワーナー・ブラザース映画
スポンサーサイト
13:51  |  洋画(ワ)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://sparx.blog4.fc2.com/tb.php/2184-7e865448
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。