2017年08月/ 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月
--.--/-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2009.06/29 (Mon)

ザ・フォール/落下の王国 -DVD鑑賞

左腕を骨折して入院中の5歳の少女アレクサンドリア(カティンカ・ウンタール)は、脚を骨折してベッドに横たわる青年ロイ(リー・ペイス)と出会う。彼は彼女にアレキサンダー大王の物語を聞かせ、翌日も病室に来るようささやく。再びアレクサンドリアがロイのもとを訪れると、彼は総督と6人の男たちが織り成す壮大な叙事詩を語り始める。(シネマトゥデイ)



構想26年、撮影4年、世界24ヵ国以上の世界遺産ロケの壮大なスケールの作品

期待以上の出来でした。

ロイが語る叙事詩に、思わず引き込まれ
すばらしい景色も堪能しました。


ラストは、意外な結果です。

「ザ・セル」のターセム監督作品ということで、手に取ったので…まぁ、OKかな。。。

眉毛の太過ぎる男子は、

少し苦手です。。。


原題:The Fall
監督:ターセム
脚本:ダン・ギルロイ、ニコ・ソウルタナキス、ターセム
製作総指揮:アジット・シン、トミー・タートル
製作:ターセム、ニコ・ソウルタナキス、ライオネル・コップ
撮影:コリン・ワトキンソン
音楽:クリシュナ・レビ
美術:ゲド・クラーク
衣装:石岡瑛子
製作国:2006年アメリカ映画
上映時間:1時間58分
配給:ムービーアイ


リー・ペイス:ロイ・ウォーカー/ブルー・バンデット
カティンカ・アンタルー:アレクサンドリア
ジャスティン・ワデル:エヴリン
ダニエル・カルタジローン:シンクレア
キム・ウィレンブローク:医者/アレクサンダー大王
エイダン・リスゴー:アレクサンダー大王のメッセンジャー
ショーン・ギルダー:ウォルト
エミール・ホスティナ:アレクサンドリアの父親
ロビン・スミス:ルイージ/片足の俳優
ジートゥー・ヴァーマ:インド人/オレンジ摘み
レオ・ビル:ダーウィン
ジュリアン・ブリーチ:ミスティック/オレンジ摘み
マーカス・ウェズリー:オッタ・ベンガ
スポンサーサイト
23:06  |  洋画(サ行)  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

こんにちは。


これって。


公開されて・・・

すぐ

終わった記憶があるんですが・・・


こうゆうのは日本では受けないんでしょうか?
たいよう。 |  2009.07.02(木) 08:52 | URL |  【編集】
●たいよう。さまへ
そうだったの?

私、結構好きでした。

でも、日本受けが悪いのもわかる気がする。。。
美湖 |  2009.07.04(土) 10:06 | URL |  【編集】
こんにちは。


ヨーロッパの歴史物とか。。
って

意外と受けないんですよね~


スケールが大きすぎなのかな?
たいよう。 |  2009.07.06(月) 11:32 | URL |  【編集】
●たいよう。さまへ
異次元過ぎてしまうのでは?

共感できる箇所がないもの。。。v-12
美湖 |  2009.07.06(月) 22:55 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://sparx.blog4.fc2.com/tb.php/1842-9aa0c5df
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。