2017年03月/ 10月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月
--.--/-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2008.10/25 (Sat)

イーグル・アイ

イーグル1



原題:Eagle Eye
監督:D・J・カルーソ
脚本:ジョン・グレン、トラビス・アダム・ライト、ヒラリー・サイツ、ダン・マクダーモット
製作総指揮:スティーブン・スピルバーグ、エドワード・L・マクドネル
製作:アレックス・カーツマン、ロベルト・オーチー、パトリック・クローリー
撮影:ダリウス・ウォルスキー
音楽:ブライアン・タイラー
美術:トム・サンダース
原案:ダン・マクダーモット
製作国:2008年アメリカ映画
上映時間:1時間58分
配給:角川映画、角川エンタテインメント

出演: シャイア・ラブーフ ジェリー・ショー
   ミシェル・モナハン レイチェル・ホロマン
   ロザリオ・ドーソン ゾーイ・ペレス
   マイケル・チクリス カリスター
    アンソニー・マッキー
   ビリー・ボブ・ソーントン トーマス・モーガン
   イーサン・エンブリー
   アンソニー・アジジ
   キャメロン・ボイス


 シカゴのコピーショップで働く青年ジェリーはある日、米軍に勤める双子の兄弟が急死したと知らされ実家へ呼び戻される。そして自宅への帰途ATMに立ち寄ると、何故か口座に75万ドルもの大金が振り込まれており、帰宅したアパートには大量の軍事用機材が届いていた。その直後、見知らぬ女性から電話が入り、FBIが迫っているのですぐその場から逃げろ、と警告される。すると間もなくFBIが現われ、ジェリーは何も把握できずに拘束されてしまう。一方同じ頃、1人で遠出することになった幼い息子を送り出すシングルマザーのレイチェル。その後、彼女にも謎の女性から着信が入り、これから指示に従わなければ息子の命はない、との脅迫を受けるのだった。やがて、ジェリーは再び謎の女から電話で指示を受け取調室を脱出、逃走した先には同じく電話の指示に翻弄されているレイチェルが待っていた…。



テクノロジーの進化は人類にメリットとデメリットの両面を与えるというテーマは、近未来SF系映画にはとても多い。

映画『マトリックス』は、機械と人間の戦いを描いたもの。
人類が生み出した機械たちの反乱によって、人類が窮地に陥るものだった。
『イーグル・アイ』もまた、このテーマである。


この作品は、スティーブン・スピルバーグが10年前から構想し、そのイメージが現実世界に近づいた今、映画化されることになったという。

まさに現在のテクノロジーの脅威をうたっているところに特徴があるといえる。

携帯電話、クレジットカード、監視カメラなどは、日常生活の中で当然あるべきもの。

だからこそ、この作品が脅威に感じられたのか。
しかし、スピルバーグの頭の中にはまだまだ暖められている構想があるのだろう。恐ろしい頭脳の持ち主、というか完成の持ち主なのだと改めて感じた。

何はともあれ、アンジーの元ご主人ビリー・ボブ・ソーントンは、志垣太郎に似ているなぁと思って見ていたのは私だけであろうか。。。



イーグル2



映画は、若干尻つぼみな感があるけれど、日常の中の脅威が去った後は、そこにあるべき日常が戻って来るということで、これはこれでよかったのではと思う
スポンサーサイト
10:25  |  洋画(ア行)  |  TB(4)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

●NoTitle
こんにちは。


え~と。


見てきた感想は・・・・・・・・・・・・・・・・


いかにもアメリカ人が好きそうな映画。

って

感じ
たいよう。 |  2008.10.28(火) 08:45 | URL |  【編集】
●たいよう。さまへ
そうね。


なんだか、最近のたいよう。さまの映画コメント、
ついてるね~~~~

ずばり、言うわよっ
って感じでいいなe-343
美湖 |  2008.10.29(水) 13:16 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://sparx.blog4.fc2.com/tb.php/1088-27ac6324
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

●イーグル・アイ

 『それは、全てを見ている。』  コチラの「イーグル・アイ」は、スティーブン・スピルバーグ製作総指揮&シャイア・ラブーフ主演の「トランスフォーマー」コンビが再びタッグを組んだ10/18公開のサスペンス・アクション大作なのですが、早速観て来ちゃいましたぁ~♪ ...
2008/10/25(土) 10:36:21 | ☆彡映画鑑賞日記☆彡

●イーグル・アイ

卑怯なアリア  
2008/10/25(土) 11:17:40 | Akira\'s VOICE

●映画 【イーグル・アイ】

映画館にて「イーグル・アイ」 『ディスタービア』のD・J・カルーソー監督がスティーヴン・スピルバーグの原案を映像化。 おはなし: コピーショップで働く青年ジェリー(シャイア・ラブーフ)の元に謎の女アリアから突然電話が入る。 “30秒後にFBIが来るから逃げろ”?...
2008/10/25(土) 14:54:12 | ミチの雑記帳

●『イーグル・アイ』

□作品オフィシャルサイト 「イーグル・アイ」□監督 D・J・カルーソ □製作総指揮・原案 スティーヴン・スピルバーグ □キャスト シャイア・ラブーフ、ミシェル・モナハン、ロザリオ・ドーソン、ビリー・ボブ・ソーントン、イーサン・エンブリー、アンソニー・アジ...
2008/10/26(日) 11:20:07 | 京の昼寝~♪

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。