2006年02月/ 01月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728≫03月
--.--/-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2006.02/26 (Sun)

妖怪大戦争

7398ba3d416d5f7d7e9a4f18cf2d383a.jpg



story
今年10歳になるタダシは両親の離婚により、父親と4歳年上の姉と別れ、母親と祖父と共に母の故郷・鳥取で暮らす日々。漁港で働く母は家を留守にしがちで、タダシは最近呆けが始まったちょっぴりおちゃめな祖父の対応に四苦八苦していた。東京から引っ越してきた都会のもやしっ子であるタダシは、クラス メートともいまいち馴染めない。
 そんなある日、タダシは神社のお祭りで、大勢の子供の中から《麒麟送子》に選ばれる。麒麟送子は世界の平和をもたらすという正義の味方の役で、大天狗が守る伝説の聖剣を取りに山の洞窟に行かなくてはならないという。 
 一学期の終業式の帰り道、タダシはいじめっ子たちに言われた言葉をふと思い出す。「お前は弱虫だからな。」「無理無理。泣き虫タダシには絶対無理!」ふと後ろを振り返ると、そこには大天狗の山が。勇気を振り絞って山に登っていくタダシだったが、やはり怖くなり途中で引き返してしまい、ちょうどやって来たバスに飛び乗る。そのバスでタダシは言葉の分かる、愛らしい不思議な妖怪・すねこすりと出会い、家に連れて帰るのだった。だが、すねこすりの姿は大人には見えず、なぜかタダシにしか見えなかった。
 そんな中、日本各地では、突然子供が消えたり、恐ろしい化け物が人間を襲ったりする事件が多発していた。それは、この世に恨みをもつ悪霊たちの仕業だった。黒幕は古代先住民族の怨念が蘇った魔人・加藤保憲。加藤は、人間に捨てられた機械などの廃棄物の怨念と日本古来の妖怪たちとを、大怨霊ヨモツモノの力で混ぜ合わせ、新種の悪霊《機怪》を作り出していった。そして、加藤の手先となった鳥刺し妖女・アギによって、日本全国の妖怪たちは捕獲され、《機怪》に姿を変えていくのだった。
 数日後、祖父から呼び出されたタダシは、再び大天狗の山に登り、そこで妖怪たちに出くわす。彼を誘い出したのは祖父ではなく麒麟送子の先導役、妖怪・猩猩だった。最初は怖気づくタダシだったが、彼らに悪意がないことを知り、心を開く・・・。だが、大天狗の山でタダシがついに伝説の聖剣を手にした時、《機怪》とアギが乱入し、なんと聖剣は折られ、すねこすりは拉致されてしまう。猩猩は、世界の平和をかけて、川姫、川太郎、小豆洗いたちと共に、麒麟送子のタダシと力を合わせ、悪霊軍団に戦いを挑む決意をする。
 同じ頃、加藤の人類壊滅計画は着々と進んでいた。ヨモツモノがとり憑いた巨大な機怪工場が、突如、翼を生やし飛び立った。麒麟送子のタダシと猩猩や川姫、川太郎たちも、ヨモツモノを追って旅立つ。妖怪随一の刀鍛冶一本だたらに聖剣の打ち直しをさせ、加藤の野望を砕くために。そして、すねこすりを救うために。決戦の戦場は、日本の首都・東京だ。
 それに呼応するかのように、日本全国津々浦々からたくさんの妖怪たちが東京を目指して集結していった。その数は、なんと120万匹を超えていた。
 果たして麒麟送子と日本妖怪たちは、加藤の計画を潰すことができるのか。東京に、日本に、そして世界に、未曾有の大混乱が巻き起ころうとしていた・・・


私は、小豆めしは嫌い
でも、この映画は、小豆がキーワードになっている

ちょっぴり拾った映画のツボ

その1 河童が板もめんに
「鬼太郎の前では、え~顔しとるやないか」
と迫るシーン

その2 神社のお祭りで、タダシが獅子にかまれ世界を救う「麒麟送子」になったときのいたずらっ子とタダシの会話

いたずらっ子「アントニオ猪木もかまれたそうだぞ」
タダシ「それ絶対にありえないから」

その3 ろくろく首
寝床で咳き込んで「ごめんね」って言うと頭がぽろりと落ちて、びよ~んと首が伸びていく

その4 主人公の麒麟送子の衣装が入っていた箱に防虫剤(期限をすぎると色がかわるタイプ)?ぷぅ

その5 雪女 「冬場ならともかくこの季節じゃ、ちょっとね」って、雪女がフォ~~ってやれば、すべてがカチコチに凍るんじゃないの

その6 さらわれた大天狗は、どうなったのぉ?

その7 宮迫が、麒麟麦酒を飲んで、砂かけばばあに砂をかけられると、妖怪が見えるようになるシーン

その8 川姫の艶々太ももは、何が塗ってあるのぉ?むふっ

その9 小豆洗いの小豆ってあのたらいになん粒入っているの?
「319粒足りん」って言ってたよね

その10 生まれてはじめて「真っ白なうそをついた」
どんな嘘かは、映画を見てのお楽しみ


水木しげる・宮部みゆき・京極夏彦・荒俣宏らがカメオ出演してたのには大笑い。小説家って出たがりなの?


スポンサーサイト
15:53  |  邦画(や・ら・わ行)  |  TB(62)  |  CM(7)  |  EDIT  |  Top↑
2006.02/26 (Sun)

LIAR LIAR

liarliar.gif



story
弁護士のフレッチャー(J・キャリー)は、ウソが得意で順調に出世街道を歩んでいる。彼には、分かれた妻のオードリー(M・タイニー)と息子のマックス(J・クーパー)がいるが仕事ばかりでいつも会う約束をキャセルしている。そんな中、息子の5歳の誕生日会にも行けなくなり、マックスは「1日でいいからパパがウソをつけないように・・・」と願い事をするとその瞬間からフレッチャーはウソがつけなくなってしまう。


いやぁ、笑いました。
私、ジム・キャリー大好きなの
でも、私のアメリカの友人達には、評判悪いのよね。。。

あの動きすぎる顔、目、口、そして、軟体動物の用にくねくねと曲がる身体、次々と発せられる言葉

コメディなら、ジム・キャリーでしょ、やっぱり
シリアスなドラマもトライしている彼だけど、無理しなくてもいいじゃん!と思ってしまいます。

とにかく、この映画、マスク以来スランプに陥っていた彼が立ち直った記念すべき作品

天才は天才なりに悩みもあるのね

さてさて、この映画の見所
それは、うそがつけなくなったジム・キャリーの苦しむさま

くねくねくねくね…いつもよりもまして、くねくねしてるよん
是非、チャックしてね

なぁ~~にも考えず、笑いたい人にはもってこいの作品です




13:26  |  洋画(ラ行)  |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑
2006.02/15 (Wed)

The day after tomorrow

6d28e0a1ef29bcf407b545ca9802430b.jpg


story

「インデペンデンス・デイ」のローランド・エメリッヒ監督が、様々な研究成果を基に、地球温暖化により近い将来引き起こされるといわれる地球崩壊への道のりを描いたパニック超大作
異常気象がもたらす様々な大規模自然災害を壮大なスケールで映像化
出演は「エデンより彼方に」のデニス・クエイドと「遠い空の向こうに」のジェイク・ギレンホール

 二酸化炭素の大量排出は依然として止まるところを知らず、それに伴う温暖化は日に日に深刻さを増していた
南極の氷河を研究する古代気象学者のジャック・ホール教授は、自らの調査結果から地球の危機を予見、科学者を集め緊急会合を開き地球規模の“スーパー・ストーム”が出現すると警告する
やがてそれは現実となり、巨大な竜巻がLAを襲い、一方のニューヨークでは巨大な高波が街を呑み込もうとしていた。そこには、仲間たちと高校生学力競技大会に来ていたジャックの息子サムもいた。ジャックはできるだけ多くの人命を助けるため、そしてニューヨークで立ち往生したサムを救い出すため奔走する・・・



パニック映画、まさにその言葉がぴったり?かな。。。
もう、アメリカの北側半分は大変な事態になってしまって、どうなっちゃうのぉ

と心配したにもかかわらず、あっさりと助かってしまう所が、う~~~ん、しょぼい

前半は、まあよかったよね
後半は、父親と子どもの家族愛の盛り上がりが、少々欠けた

あと、細かい点の指摘は。。。や~めたっ
20:57  |  洋画(タ行)  |  TB(2)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑
2006.02/13 (Mon)

CASSHERN

c2.jpg


大戦は50年も続き、世界は大亜細亜連邦共和国とヨーロッパ連合という、ふたつの陣営に分かれていた。長い戦いの末に、大亜細亜連邦共和国は勝利し、東アジアのユーラシア大陸一帯を支配するに至った。しかし、その勝利で得た物は人心の荒廃に、化学兵器、細菌兵器、核がもたらした薬害やウィルス、放射能などの後遺症と荒れた大地だけであった。東博士は人間のあらゆる部位を自在に造り出す「新造細胞」理論を提唱、学会で援助を仰ぐ。東博士は重い病に苦しむ妻ミドリのために、この研究をどうしても実用化したかったのだ。既得権を奪われまいと、博士の理論を却下する保健省。しかし、その理論を私欲のために利用しようとする軍関係者の援助により、研究は始まった。そんな中東教授の息子鉄也は戦場に赴く。東教授の研究は順調に進んでいた。そんな中鉄也の戦死が告げられ遺体が運ばれてくる。そんな時研究所にカミナリ型の謎の物体が飛来。そのショックで新造人間が誕生する。すぐに軍隊が制圧に乗り出すが逃げ延びた数名が鉄也の国葬の為に訪れた東教授の妻緑を拉致し逃走する。その様子を目の当たりにした東教授は鉄也の遺体を研究室の培養液に浸した。するとなんと鉄也は新造人間として息を吹き返し、逃げ延びた数名の新造人間達は人間への復習を宣言する。

私には、わ、わかんない。。。

とりあえず、映像の美しさと出演者の豪華さには脱帽でした
特に麻生久美子が美しかった
要潤もお気に入り
宮迫もいい味出してましたよね。お笑い芸人って、芸達者な人多いよね


悲しいストーリーだな、とは思ったものの、何も残りませんでした
多分、1回見ただけでは、わからないと思う
もう1回見なきゃ

宇多田ヒカルの旦那様でPV監督の紀里谷和明初監督作品として話題を集めたSFアクション大作だったよね?

う~~~~ん







20:43  |  洋画(カ行)  |  TB(24)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑
2006.02/10 (Fri)

トラブルINベガス

n_611vwds4260ps.jpg



低予算コメディ「マイ・ビッグ・ファット・ウェディング」が全米で記録的な大ヒットとなったジョエル・ズウィック監督が「L.A.コンフィデンシャル」「8 Mile」のキム・ベイシンガーを主演に迎えて贈る、ユニークなラブ・コメディ
次々とエルヴィスのそっくりさんに遭遇したうえ、彼らが必ず不幸に見舞われることに困惑するヒロインが、エルヴィスのコスプレ衣装を持っている男性と恋に落ちてしまい…
共演は「マイ・ビッグ・ファット・ウェディング」のジョン・コーベット

ピンクのキャデラックに乗り、全身ピンクに身を包んだピンクレディ化粧品販売員のハーモニー・ジョーンズ。成績抜群の彼女は、講演のため全米を廻っていた。
子ども時代に故郷メンフィスでエルヴィスとドライブして心を通わせた思い出を持つハーモニー。
そんな彼女は不思議なことに、旅の途中でエルヴィスのコスプレをする人々と次々に遭遇するようになる。しかも彼らはみな、なぜか彼女の目の前で不慮の死を遂げてしまうのだった。犯人と誤解されるのを恐れて逃げ出すハーモニー。そんな時、彼女は運命の相手と確信する男性とめぐり逢うのだが…


1977年 エルヴィスが死んだ当時、そっくりさんは3人
いまやその数、50,000人
2012年までには、全人類の4人に1人が、そっくりさん!?

なんて、あり得るの?


とってもおバカなコメディでしたが、う~~~ん、許しておこう

ジョン・コーベットは、SEX AND THE CITYにも出てたよね
なんだか、微妙なちょいでぶちゃん


トム・ハンクスは、あんな役で出演してもいいのぉ???





21:23  |  洋画(タ行)  |  TB(2)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2006.02/01 (Wed)

姑獲鳥の夏

2.jpg



“妖怪”という現象を切り口に、民俗学をベースにした過剰なほどの蘊蓄と大胆不敵な仕掛けでミステリー界に革命をもたらした京極夏彦衝撃のデビュー作にして、いまや数多くの熱狂的ファンを持つ“京極堂シリーズ”の第1作目でもある同名小説を実写映画化した怪奇ミステリー

戦後間もない東京を舞台に、“憑物落とし”の古書店主・京極堂とその仲間たちが、大病院を営む名家をめぐる奇々怪々な事件に挑んでいく

監督は「帝都物語」の実相寺昭雄。主演は「弾丸ランナー」の堤真一

昭和27年、夏の東京
巷では産婦人科、久遠寺医院にまつわる不気味な噂が広まっていた。それは、院長の娘・梗子が20ヶ月も身籠もったままで、彼女の夫・牧朗は1年半前に密室から失踪したというもの。生活のため雑誌“稀譚月報”の依頼で事件を取材することになった小説家・関口は、数少ない友人で“憑物落とし”の顔を持つ博覧強記の古書店主・京極堂こと中禅寺秋彦に相談を持ちかける。やがて事件は、奇想天外な言動で周囲を混乱に陥れる私立探偵・榎木津や榎木津の幼なじみの武骨な刑事・木場らをも巻き込みながら、思いもよらない展開を見せ始め…

「この世には、不思議なものなど何もないんだよ。関口君」

ってか、関口君が、悪の根源じゃん
忘れちゃったら、だめよぉ

でも、永瀬正敏の沈黙シーン。。。重かった

途中で眠くて眠くて、睡魔との闘い
横溝正史や、江戸川乱歩シリーズみたいな作品を期待してみたんだけど、2時間のテレビドラマぐらいで、よかったかも

しかし、小説の方は、大好きもちろん、持ってるよん

原田知世の棒読みには、開いた口がふさがらなかった

彼女は、多重人格者を演じるべきでは、ない
だって、今誰の人格なのか全然分かんないんだもん

ただ救われたのは、阿部ちゃんの存在
でも、あくまでも存在のみ
存在価値はあるけれど、最近、どんなドラマや映画に出ても、全部同じな気がする。。。のは、わたしだけ?

励みになります
是非、ぽちっとお願いします

22:41  |  邦画(あ行)  |  TB(47)  |  CM(10)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。