2017年11月/ 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月
--.--/-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2009.02/01 (Sun)

4ヶ月、3週と2日

T0005769.jpg

英題: 4 MONTHS, 3 WEEKS AND 2 DAYS
製作年: 2007年
製作国: ルーマニア
日本公開: 2008年3月1日
(銀座テアトルシネマ ほか)
上映時間: 1時間53分
配給: コムストック・グループ
カラー/1:2.35/ドルビーSR

スタッフ
監督・脚本・製作: クリスチャン・ムンギウ
撮影・製作: オレグ・ムトゥ
美術: ミハエラ・ポエナル
衣装: ダナ・イストラーテ
編集: ダナ・ブネスク
音響: ティティ・フレアヌク / ダナ・ブネスク / クリスティアン・トゥルノヴェツキ

キャスト
アナマリア・マリンカ
ローラ・ヴァシリウ
アレックス・ポトシアン
ルミニツァ・ゲオルジウ
アディ・カラウレアヌ


チャウシェスク独裁政権末期のルーマニア、大学生のオティリア(アナマリア・マリンカ)とガビツァ(ローラ・ヴァシリウ)は寮のルームメート同士。実はガビツァは妊娠していたが、中絶は法律で禁じられていた。中絶手術の当日、予想外の事態が重なり手術の機会を逃しそうになるが、オティリアは親友のためにある決断を下す。

カンヌ国際映画祭パルムドールを受賞

ドーンと重い映画でした。

何より、友人のために奔走するオティリアが、哀れ。。。


過ちは犯してはならない。
自分の行動に責任を持たなければ…しみじみと感じる1本です。



スポンサーサイト
20:25  |  洋画(ヤ行)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。