2017年07月/ 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月
--.--/-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2008.11/14 (Fri)

レッドクリフ PartⅠ

原題:赤壁
監督:ジョン・ウー
脚本:ジョン・ウー、カン・チャン、コー・ジェン、ジン・ハーユ
製作総指揮:ハン・サンピン、松浦勝人、ウー・ケボ、千葉龍平、チン・ウェン・ハン、キム・ウデク、ユ・ジョンフン、ジョン・ウー
製作:テレンス・チャン、ジョン・ウー
撮影:リュイ・ユエ、チェン・リー
音楽:岩代太郎
アクション撮影:コリー・ユン
製作国:2008年アメリカ・中国・日本・台湾・韓国合作映画
上映時間:2時間25分
配給:東宝東和、エイベックス・エンタテインメント

キャスト
トニー・レオン
金城武
リン・チーリン
チャン・チェン
ヴィッキー・チャオ
フー・ジュン
中村獅童
チャン・フォンイー


ストーリー:はるか昔の中国で絶大な権力を握る曹操(チャン・フォンイー)は、その兵力にものをいわせて敵国を攻めたてていた。彼の天下統一の野望を打ち砕くため、孔明(金城武)と周瑜(トニー・レオン)はともに協力し、連合軍を結成。だが連合軍の数はわずか6万、片や曹操の軍勢は80万で、その兵力の差は誰の目にも明らかだったが……。

「皇帝を操り巨大な帝国の支配者を狙う曹操は2000の戦艦で80万の兵と率い襲ってくる。
その敵を相手に、たった5万の軍で立ち向うのは同盟を組んだ劉備と孫権。
いよいよ、赤壁の戦いが始まろうとしていた」



周瑜は、宅間伸。曹操は、武田鉄也。孫権は、渡辺健。劉備は、風間杜夫。魯粛は、宮沢和史に似てるぅぅぅ

なんて、似ている人を探して楽しんでいた私。


私の中で『三国志』とは、横山光輝の漫画くらい。。。
これは、しっかり学ばねば…と、本も買ってしまいました


はまりそうで怖いです。

諸葛孔明の
「学問は静から 才能は学から生まれる 学ぶことで才能は開花する 志がなければ学問の完成はない」
という言葉には、大変感銘を受け、私の手帳に書き込んであります。

孔明の兵法もわかりやすく描かれていて
女性の私が見ても楽しめました。



PartⅡが待ち遠しいです
その前に、三国志を制覇しなきゃ
スポンサーサイト
20:01  |  アジア映画  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑
2006.12/05 (Tue)

カンフーハッスル

20041129001fl00001viewrsz150x.jpg



story
チンピラのシンは、街を牛耳るギャング団、斧頭会に入ることを目標に、カツアゲに精を出している。シンが、貧民街のアパート、豚小屋砦で悶着を起こしていると、そこへ斧頭会がやってくるが、カンフーを極めた住民があっさり撃退してしまった。斧頭会は報復のため刺客を放つが、平和を守ろうとする最強の家主夫婦に倒される。斧頭会はシンを仲間に引き入れ、狂気の殺し屋と呼ばれる達人を招く。家主夫婦と達人の壮絶な闘いを前にしたシンは、自分の中で、何かが目覚めるのを感じていく…。


wowwowで、見ましたぁ
「周星馳」(チャウ・シンチー)
ん?どこかで見たことが。。。
あぁ、馳星周!
ってことで、調べてみると、周星馳の大ファンである坂東齢人が、名前をひっくり返してペンネームしたらしいのです

日本では事実上の少林サッカーの続編的な作品として公開
少林サッカーと同じくワイヤーアクションとCGがふんだんに取り入れられています
2005年度にはアメリカで公開された外国映画として最大のヒット作となりました
そして、その年のゴールデングローブ賞の外国語映画賞にノミネートされました

ありえへんっ
って場面が多かったけど、おもしろかった
何よりも、虎砲(こほう)の一撃はすごかったぁ
詳しくは、修羅の門を読んでね

テンポもよく、ストーリ性もあったのでまぁまぁ満足
ワイヤーアクションと言えば、チャーリーズエンジェル

そうだったのね~

と、感心してしまったのは私だけ???


ソフトクリームを売っていた女の子、可愛かった
あの二人は幸せになったのかな。。。
続編もあったりして?

香港映画は、あまり観たことないの
今回は、チャウ自身が敬愛するブルース・リーに捧げるオマージュ作品として作り上げていたらしいのですが、ブルース・リーの作品も観たことない


今回は、



20:47  |  アジア映画  |  TB(1)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。