2017年03月/ 10月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月
--.--/-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2010.09/10 (Fri)

BECK

1999年から2008年まで「月刊少年マガジン」で連載された、ハロルド作石による人気音楽マンガを、『20世紀少年』3部作などの堤幸彦監督が映像化した音楽青春ストーリー。仲間たちとバンドを組み、メジャーデビューを目指して奮闘する高校生たちが、さまざまな試練を乗り越えていく姿を描く。水嶋ヒロを筆頭に、佐藤健、桐谷健太、中村蒼、向井理ら若手キャストが集結。徹底的にこだわった楽曲の数々がうなるライブシーンは必見。



平凡な毎日を送るごく普通の高校生コユキ(佐藤健)が、偶然天才ギタリストの南竜介(水嶋ヒロ)と出会い、才能あふれる千葉(桐谷健太)、平(向井理)、サク(中村蒼)らとともにBECKというバンドを結成する。コユキは天性の才能を開花させ、バンドも成功を重ねていく中、ある日、ロックフェスへの出演依頼が舞い込む。


(シネマトゥディより引用)


主題歌はレッチリの「Around The World」とOASISの「Don't Look Back In Anger」

ジュノンボーイや国民的美少女やライダーや。。
もう大変な状態!

かっこよすぎました~

原作が神話化されているから
実写はどうかな。。。?
っていう前評判を周りから聞いていましたが
私の健ちゃんはやってくれましたわ~~

今年のマイ邦画大賞決定です!!!


製作年: 2009年
製作国: 日本
日本公開: 2010年9月4日
上映時間: 2時間24分
配給: 松竹

スタッフ
監督: 堤幸彦
原作: ハロルド作石


キャスト
水嶋ヒロ
佐藤健
桐谷健太
中村蒼(あおい)
向井理(おさむ)
スポンサーサイト
17:43  |  邦画(は行)  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
2010.01/15 (Fri)

彼岸島

高校生の明(石黒英雄)の兄の篤(渡辺大)は、数年前に旅行に出掛けたまま失踪(しっそう)しており、今なお行方がわからないままだ。そんなある日、彼の前に謎の女性(水川あさみ)が現れ、兄は彼岸島という孤島にいると告げる。明は単身その島に乗り込む決意をするが、幼なじみの仲間たちも同行することになり……。


週刊ヤングマガジン連載中の松本光司原作の同名漫画を実写映画化。主演は『ごくせん THE MOVIE』の石黒英雄。共演は『クローズZERO』の渡辺大、「のだめカンタービレ」の水川あさみ、ドラマ『華麗なる一族』の山本耕史、『スラッカーズ傷だらけの友情』の弓削智久といった若手中心のフレッシュな顔ぶれが揃う。監督は『火山高』のキム・テギュン



山本演じる吸血鬼のボス
2時間かけた特殊メークで、美しすぎる吸血鬼に変身

白塗りは…やはりジョニーデップの専売特許っしょ

原作がエンディングを迎えていないのに、映画化するのは難しいよね

続編に期待


製作年:2009年
製作国:日本
日本公開:2010年1月9日
上映時間:2時間1分
配給:ワーナー・ブラザース映画


スタッフ
監督: キム・テギュン
エグゼクティブプロデューサー: 三宅澄 / イ・ジュンホ
原作: 松本光司
脚本: 大石哲也
撮影: 釘宮慎治
美術: 中澤克巳
編集: 森下博昭
音楽: 澤野弘之
主題歌: 9mm Parabellum Bullet
衣裳デザイン: 宮本茉莉
照明: 田辺浩
装飾: 大坂和美
録音: 野中英敏
助監督: 村上秀晃

キャスト
石黒英雄
渡辺大
水川あさみ
山本耕史
弓削智久
森脇史登
足立理
半田昌也
瀧本美織
20:31  |  邦画(は行)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2009.09/12 (Sat)

BALLAD/名もなき恋のうた

2002年の「映画クレヨンしんちゃん/嵐を呼ぶ アッパレ!戦国大合戦」を原案に、戦国時代の武将・井尻又兵衛と廉姫の恋を描く時代劇。主演は草なぎ剛と新垣結衣で、監督は「ALWAYS 三丁目の夕日」シリーズの山崎貴。天正2年の戦国時代、小国・春日誇る無敵の侍・又兵衛は、命をかけて春日の姫君・廉姫を守り続けていた。幼馴染の2人は互いに密かな恋心を抱いていたが、身分の違いから結ばれない運命を背負っていた。


「クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶアッパレ!戦国大合戦」
これをDVDで見ることを強くお勧めします。

実写では難しいのでしょうか。

どんぐりの芽は、真ん中からは、出てこないよ。
それに、
「ありがとう」

って、昔の人も言っていたの?


古典的な戦国物の要素をもっと取り入れれば、中途半端に感じる仕上がりにはならなかったのになぁ、と少し残念。




監督・脚本・VFX:山崎貴
プロデューサー:安藤親広、松井俊之
エグゼクティブ・プロデューサー:阿部秀司、梅澤道彦
原案:臼井儀人、原恵一
撮影:柴崎幸三
美術:上條安里
衣装:黒澤和子
編集:宮島竜治
音楽:佐藤直樹
製作国:2009年日本映画
上映時間:2時間12分
配給:東宝
13:19  |  邦画(は行)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2009.06/12 (Fri)

ハゲタカ

ハゲタカ



投資家から募ったファンドで徹底した合理主義を貫き、企業を買いたたいく“ハゲタカ”の異名を取っていた鷲津政彦(大森南朋)は、閉鎖的な日本のマーケットに絶望して海外生活を送っていた。そんな鷲津のもとへ盟友・芝野健夫(柴田恭兵)が現われ、日本有数の大手自動車会社を巨大ファンドによる買収の危機から救ってほしいと頼む。

NHKが、連ドラから映画制作とは…
時代も変わったものですね。。。

こういった社会派骨太映画は好きです。

マネーゲームを操る殿方が、素敵
ビッグな仕事をする方々の貫禄が染み出ていてよかった~

鉄二くん、
できれば天然石ブレスは左手にしないと。。。
人の運気は左手から入って右から出て行くと言うからね。



監督: 大友啓史
キャスト
大森南朋・玉山鉄二・栗山千明・高良健吾・遠藤憲一・松田龍平・中尾彬・柴田恭兵・嶋田久作・志賀廣太郎 ・小市慢太郎・グレゴリー・ペーカー・脇崎智史


製作年: 2009年
製作国: 日本
日本公開: 2009年6月6日
配給: 東宝
20:49  |  邦画(は行)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2009.05/03 (Sun)

ぼくたちと駐在さんの700日戦争  DVD鑑賞

ある田舎町に、平凡だが発想はピカイチのママチャリ(市原隼人)、女の子みたいな外見のジェミー(冨浦智嗣)、武闘派でエロ担当の不良リーゼントの西条くん(石田卓也)、開業医の長男で恋愛担当のグレート井上(賀来賢人)たち7人の高校生がいた。彼らは近所の駐在さん(佐々木蔵之介)とイタズラ戦争に明け暮れ、青春を謳歌していた。(シネマトゥデイ)

大ヒットブログ小説の映画化。

これは、笑える。

しかも、シュールな笑い。

イタズラ、したくなっちゃった


監督:塚本連平
脚本:福田雄一
原作:ママチャリ
撮影:瀬川龍
製作国:2008年日本映画
上映時間:1時間50分
配給:ギャガ・コミュニケーションズ


22:36  |  邦画(は行)  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
2009.02/13 (Fri)

ヘブンズ・ドア

監督:マイケル・アリアス
エグゼクティブ・プロデューサー:豊島雅郎、亀山千広、藤島ジュリーK.
スーパーバイザー:小川真司、石原隆長、松谷太郎
プロデューサー:宇田充、関口大輔、原藤一輝
脚本:大森美香
オリジナル脚本:トーマス・ヤーン、ティル・シュバイガー
撮影:小松高志
美術:岩代南海子
音楽:Plaid
製作国:2009年日本映画
上映時間:1時間46分
配給:アスミック・エース


車工場で働いている青山勝人(長瀬智也)は、彼女にはフラれ、家賃も滞納し貯金もなく、会社もクビになる。そんなとき、自分が生きられる時間が残り少ないことを知らされる…。どん底の勝人は、病院の中で春海(福田麻由子)という少女と出会う。彼女も、先天性の疾患に骨肉腫を患い、長く生きることが出来ない。性別も年齢も違う2人だが、いつの間にか意気投合。そして2人は、酔った勢いで病院の駐車場から車を盗み出し、脱走する。それは、春海が生まれてから未だ見たことがなく、勝人にとっては思い出が詰まった“海”を目指す旅の始まりだった――。1999年に日本で公開されたドイツ映画『ノッキン・オン・ヘブンズ・ドア』が原作。
(シネマカフェより)



原作を見たことがないのですが、

日本でロードムービーを制作するのって難しいですね。


周りの景色、何一つとっても
ロマンが感じられない。

無理に原作に近づけようとしても、かなりの誤差が生じていて…


長瀬くんが、とてもいい味を出していたのにもかかわらず残念な結果に終わったのは、



オリジナルを

日本を舞台にして

いかにバランスを取るか


ということに対して、

この誤差を楽しんだ方は、この映画の評価が高いのだと思う。


メキシコ人経営のレストランに乗り込んで英語で「Where is 犯人?」と聞いたり、

誘拐されたはずの春海が勝人のために薬局で強盗を働いたことについて「ヘルシンキ症候群なんですかね」

というが、ストックホルム症候群ですよね。

これがジョークなのかが、見えたこないところが難点だったと思う。


自分が余命3日と宣告されたら、

。。。。。

愛する人と出雲に行きたい。



20:01  |  邦画(は行)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2008.11/21 (Fri)

ハッピーフライト

●ジャンル:コメディ

●上映時間:未定

●配給:2008東宝

●スタッフ&キャスト: [監督][脚本]矢口史靖
[製作]亀山千広
[主題歌]フランク・シナトラ
[出演]田辺誠一 時任三郎 綾瀬はるか 吹石一恵 田畑智子 寺島しのぶ 岸部一徳 笹野高史 小日向文世

機長昇格への最終訓練である、乗客を乗せた実機での操縦に臨む副操縦士。その試験教官として同乗する威圧感バリバリの機長。初の国際線フライトに戦々恐々の新人CA。CA泣かせの鬼チーフパーサー。乗客のクレーム対応に追われる日々に限界を感じるグランドスタッフ。離陸時刻が迫り必死にメンテナンス中の若手整備士。窓際族のベテランオペレーション・ディレクター。ディスパッチャー、管制官、バードパトロール…。1回のフライトに携わるまさに多種多様なスタッフ達。そんな彼ら使命はただ一つ!飛行機を安全に離着陸させること。その日のフライトも、定刻に離陸、そのままホノルルまで安全運航!!のはず…だったが…。



エピソードが盛りだくさんで、よく言えば群像劇
悪く言えば…テレビドラマで十分な。。


しか~~し、飛行機代好きな私にはとっても嬉しいお宝映像たっぷりの映画でした。


思えば、大学時代コックピットを見せてもらったことあったなー
なんて

今では信じられませんよね。

CA、憧れますね~

私は、CA、飛行機を降りてマナー講師になった方、主婦となりアメリカ暮らし中の知人がいますが、みんな素敵なの。

女性にも憧れ、男性にも好かれるって、すごい!

生まれつきの素質もあるでしょうが、職業で培った資質ですよね。

若ければなぁ~~


と、冗談はさておき

グランドホステスの友人もいたなー

もとは、名古屋空港に近く、海外への脱出も気軽なイメージがあったけれど、中部国際空港に移転してからは、仕事も関係して中々海外に行くチャンスに恵まれません。

飛行機大好きだから、せめて国内でも飛行機に乗りたいです


ANAは、全面協力をして大成功!だったのでは。。。?
私みたいに飛行機に乗りたい病、または、飛行機にかかわる仕事をしたい!と思わせるような仕上がりです。


小さいなお子様でも、大丈夫。
将来のパイロット、CA、グランドスタッフのために、この映画をご家族で鑑賞してみてはいかがですか?


20:01  |  邦画(は行)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2008.10/05 (Sun)

人のセックスを笑うな

人の1



監督: 井口奈己
製作: 河合洋
    松下晴彦
廣瀬敏雄
プロデューサー: 永田芳弘
西ヶ谷寿一
原作: 山崎ナオコーラ
『人のセックスを笑うな』(河出書房新社刊)

出演: 永作博美       ユリ
松山ケンイチ     みるめ
蒼井優         えんちゃん
忍成修吾       堂本
市川実和子
藤田陽子
MariMari
あがた森魚      猪熊さん
温水洋一        山田先生
桂春團治 じいちゃん


人の2


美術学校に通う19歳の磯貝みるめは、新任のリトグラフの講師ユリに絵のモデルを頼まれる。アトリエに連れて行かれ、されるがままにするすると服を脱がされてしまう。以来、20歳年上のユリにすっかり骨抜きにされて2人で過ごす濃密な時間にのめり込むが、ある日、夫がいることをさらりと告げられ愕然とする。突然現れた年上の女に振り回されて一喜一憂するみるめを同級生のえんちゃんは複雑な思いで見つめていた。


あまりにも自然体で

セリフまわしも、普段の生活っぽくて。。。

長回しロングカットなのが、苦手な方には

どうかな


人のえっちを笑うなという割りに

えっちなシーンは無く。。。


休日、仕事をしながら観るにはぴったり


かもしれませぬ

16:15  |  邦画(は行)  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
2008.07/04 (Fri)

花より男子 ファイナル

花だん1



<あらすじ>
道明寺(松本潤)がつくし(井上真央)にプロポーズしてから4年。
2人は全世界に向け、盛大な婚約発表会見を決行。その後、結納を交わしたつくしは、道明寺の母・楓(加賀まりこ)から、道明寺家に嫁ぐ者に代々受け継がれてきたティアラ“ビーナスの微笑”を贈られる。
しかしその夜、何者かにティアラを盗まれてしまい……。(シネマトゥデイ)


神尾葉子の同名コミックのドラマ化に続いての映画化です。
ドラマは全く見たことがない。。。


今回は原作にはない全くのオリジナル、そしてファイナルとのこと。


あの不気味な男は、EXILEのAKIRAだとか・・・

藤木さんのほうが、そりゃいいって!だとか・・・

話しわかんないけど、欣也さんは、司のパパなの?だとか・・・



「こいつにはホントに・・・何のトリガラも・・・」
「坊ちゃん 取り柄です 取り柄!!」


これでOKよん



20:01  |  邦画(は行)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2006.06/14 (Wed)

亡国のイージス

1b5980975b714158a416e361a8f77d65.jpg



story 人気作家、福井晴敏の同名ベストセラー小説を壮大なスケールで映画化した海洋サスペンス・アクション。海上自衛隊の最新鋭護衛艦であるイージス艦を乗っ取り日本国家に空前の戦いを挑む男たちの真意と、たった一人で事態解決に立ち上がった男の奮闘をスリリングに描く。監督は「KT」「この世の外へ クラブ進駐軍」の阪本順治。「たそがれ清兵衛」の真田広之をはじめ、寺尾聰、佐藤浩市、中井貴一という日本を代表する名優が豪華に競演。
 ある日、東京湾沖で訓練航海中のイージス艦“いそかぜ”が乗っ取られた。それは、副長の宮津と某国対日工作員ヨンファが共謀して実行したものだった。すでに艦長は殺害され、乗務員たちも強制的に退艦させられる。さらに宮津は政府に対し、全ミサイルの照準を東京・首都圏内に合わせたことを宣言するのだった。しかもその弾頭には、僅か1リットルで東京を壊滅させる特殊兵器“GUSOH(グソー)”が搭載されていた。政府が対応に手間取る中、艦の構造を熟知している先任伍長の仙石が独り、艦を取り戻しに向かうのだが…


なぁに、この豪華キャスティングは

《いそかぜ》先任伍長・仙石恒史役を真田広之
彼はアクションスターだったよね。。。うまーく演技派俳優に転向している。今回も、いい味出していました
しかし、難を言えばただの熱血正義感オトコとして、最後まで戦い抜いているという点。自衛官としての彼は、イデオロギーは全くなし

ヨンファ役の中井貴一。笑いません!あのCMのときの素敵な笑顔は、どこに…

渥美役の佐藤浩一。彼は、どの役を演じても代わり映えはしませんが、無条件で大好き

そのほかにすごいですよー。総理大臣役は、ちと無理があった原田芳雄。寺尾聰。谷原章介・吉田栄作・豊原功輔などすごい顔ぶれが、後半簡単に死んでいきます

一番おしの注目株は、如月役の勝地涼
確かな演技で見せてくれます


まぁ、原作を読んでない私は、どこをどうはしょったのかもわからず、内容にってとこもありました

とにかくどれだけ撃たれても致命傷にならない真田広之、前半の意気込みはどこに行ったの?というくらい後半へなちょこになる部下達。。。
許そう!
豪華キャストと佐藤浩一に免じて、許すのだぁ

今回は、じゅっ




08:06  |  邦画(は行)  |  TB(74)  |  CM(12)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。