2017年05月/ 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月
--.--/-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2010.07/16 (Fri)

トイストーリー3

アンディがおもちゃで遊んでいたのも今は昔。アンディは大学に入学する年齢になり、カウボーイ人形のウッディたちおもちゃは託児施設に寄付されることになった。しかし、そこに待っていたのは乱暴な子どもたち。ウッディは脱出に成功するものの、アンディの元へ行くか、仲間たちを助けに戻るかの究極の選択を迫られる。

週末、4,028 館・推定7,500スクリーンで封切られた『トイ・ストーリー3』は、何と1億1,031万ドル(約99億2,790万円)という数字をたたき出し、6月第3週目における歴代興行収入の新記録を打ち立てた。

すごい!!!

今回は大人にも
きゅんっ
とくるストーリー展開。

わたくしなんて、こどもの頃の赤いゾウサンを思い出し号泣
(赤いゾウサンは、一人っ子の私の夜のお供。母が捨てました!)

エンディングまで見のがせませんよ。


お勧め度


泣けます

泣いてください。




また、素晴らしいカメオ出演が。。。


そう


となりのトトロ!!!





英題: TOY STORY 3
製作年: 2010年
製作国: アメリカ
日本公開: 2010年7月10日
配給: ウォルト ディズニー スタジオ モーション ピクチャーズ ジャパン


スタッフ
監督: リー・アンクリッチ
脚本: マイケル・アーント
音楽: ランディ・ニューマン



キャスト
(声の出演)
トム・ハンクス
ティム・アレン
ジョーン・キューザック
マイケル・キートン


スポンサーサイト
17:55  |  洋画(タ行)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2010.04/30 (Fri)

タイタンの戦い 3D

神々が世に君臨していたある時代。神々の王ゼウス(リーアム・ニーソン)の息子として生まれたが、人間として育てられたペルセウス(サム・ワーシントン)がいた。彼は世界を滅亡の危機から救うため、冥界の王ハデス(レイフ・ファインズ)を倒す戦いの旅に出る。そこには、悪魔や獣といった強敵との死闘が待っていた。


監督は3部作を想定しているとか。。。

ギリシャ神話はそれだけでもとっても面白く興味深い

しかも、オリンポスの神々は結構おいたが大好き

主演のサム・ワーシントン

「ターミネーター4」ではロボットだけれど人間の味方になってロボットと戦う、
「アバター」では人間だけれどナヴィの味方になって人間と戦い、しかもナヴィになる、
この作品では半神だけれども人間の味方となって神と戦っちゃう

売れっ子は、異端児?
それとも型にはまっている?


壮大なストーリはリメイクだということ。
もともとの作品もチェックしてみましょっと。



英題: CLASH OF THE TITANS
製作年: 2010年
製作国: アメリカ
日本公開: 2010年4月23日
(丸の内ピカデリー ほか)
配給: ワーナー・ブラザース映画


スタッフ
監督: ルイ・レテリエ
脚本: トラヴィス・ビーチャム / フィル・ヘイ / マット・マンフレディ
オリジナル脚本: ビヴァリー・クロス
撮影: ピーター・メンジース・Jr


キャスト
サム・ワーシントン
リーアム・ニーソン
レイフ・ファインズ
アレクサ・ダヴァロス
ジェマ・アータートン
マッツ・ミケルセン
ジェイソン・フレミング
17:55  |  洋画(タ行)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2010.04/19 (Mon)

第9地区

ある日、ほかの惑星から正体不明の難民を乗せた謎の宇宙船が、突如南アフリカ上空に姿を現す。攻撃もしてこない彼らと人間は、共同生活をすることになる。彼らが最初に出現してから28年後、共同居住地区である第9区のスラム化により、超国家機関MNUは難民の強制収容所移住計画を立てるのだが・・・



予告版を見ただけでは想像ができない重厚なテーマに、

思いがけなく引き込まれ

また

考えさせられました。


現実社会を強烈に皮肉った作品。




英題: DISTRICT 9
製作年: 2009年
製作国: アメリカ
日本公開: 2010年4月10日
(丸の内ピカデリー ほか)
上映時間: 1時間51分
配給: ワーナー・ブラザース映画 /ギャガ・コミュニケーションズ


スタッフ
監督・脚本: ニール・ブロンカンプ
脚本: テリー・タッチェル
製作: ピーター・ジャクソン
音楽: クリントン・ショーター



キャスト
シャールト・コプリー
デヴィッド・ジェームズ
23:59  |  洋画(タ行)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2009.11/29 (Sun)

デイブは宇宙船-DVD鑑賞

故郷の惑星の危機を救う重要任務のため、形も大きさも人間そっくりの宇宙船で地球に降り立った体長数センチの宇宙人たちが騒動を繰り広げていくさまを描いたエディ・マーフィ主演のSFコメディ。
 ある日、ニューヨークに住む少年ジョシュの部屋に極小の隕石が落下する。それから数ヶ月後、今度はヒトと同じ形・大きさの物体が落ちてくる。それはなんと、ニルという惑星からやって来た宇宙船。キャプテンをはじめとした体長数センチほどのクルーは、絶滅の危機にある惑星ニルを救うために必要な塩を求め、地球の海水を全て持ち帰るという任務で現われたのだ。彼らは先に地球へ落ちた海水の吸い上げ装置を回収するため、宇宙船で街に繰り出す。その装置とは、ジョシュの部屋に落下したあの隕石だった。やがて、偶然にもジーナとジョシュの母子に出会う宇宙船。人間のフリをするべくデイブと名乗った宇宙船とそのクルーは、彼ら人間と交流を重ねるうち次第に感化されていく。こうして彼らが地球への理解を深める一方、任務は進められていくのだが…。


アメリカでは、コケてしまったこの映画。
エディの古きよき時代を彷彿とさせるおバカでちょっぴりじ~んとくるこの映画。

私は好きです。

何も予定のない休日にどうぞ



監督: ブライアン・ロビンス
製作: ジョン・バーグ
   デヴィッド・T・フレンドリー
   トッド・コマーニキ
製作総指揮: トーマス・M・ハメル
脚本: ロブ・グリーンバーグ
   ビル・コーベット
撮影: J・クラーク・マシス
プロダクションデ
ザイン: クレイ・A・グリフィス
衣装デザイン: ルース・E・カーター
編集: ネッド・バスティール
音楽: ジョン・デブニー


キャスト
エディ・マーフィ
エリザベス・バンクス
ジュダ・フリードランダー
ガブリエル・ユニオン
オースティン・マイヤーズ
エド・ヘルムズ
スコット・カーン
ケヴィン・ハート
マイク・オマリー
パット・キルベイン
マーク・ブルカス
ジム・ターナー
アダム・トメイ
15:02  |  洋画(タ行)  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
2009.09/20 (Sun)

007/慰めの報酬-DVD鑑賞

愛する人を失ったジェームズ・ボンド(ダニエル・クレイグ)は、彼女を操っていたミスター・ホワイト(イェスパー・クリステンセン)を追及するうち、新たな悪の組織の陰謀を知る。それは謎の組織の非情な男、ドミニク・グリーン(マチュー・アマルリック)が南米のある政府の転覆と同地の天然資源を手にして、世界を支配しようとするものだった。


またもや
殺しまくります。

はい、ジェームズ・ボンドさまです。

前作の1時間後から始まるという設定なので、やはり前編後編で1つのストーリーになっているようです。

カジノロワイヤルを復習してから見るとよいでしょう。

陸空海全てそろったアクション・シーン

しかし、お決まりのシーンはありませんでした。。。


始めはあんなにやだーと思ったnewボンド。
はまりまくりです。

次回作が楽しみ



原題:Quantum of Solace
監督:マーク・フォースター
脚本:ポール・ハギス、ニール・パービス、ロバート・ウェイド
製作総指揮:カラム・マクドゥーガル、アンソニー・ウェイン
製作:バーバラ・ブロッコリ、マイケル・G・ウィルソン
撮影:ロベルト・シェーファー
美術:デニス・ガスナー
音楽:デビッド・アーノルド
製作国:2008年アメリカ・イギリス合作映画
配給:ソニー・ピクチャーズエンタテインメント




キャスト
ダニエル・クレイグ/オルガ・キュリレンコ/マチュー・アマルリック/ジュディ・デンチ/ジェフリー・ライト/イェスパー・クリステンセン/ジェマ・アータートン/デヴィッド・ハーバー/アナトール・トーブマン
ロシー・キニア/ジャンカルロ・ジャンニーニ/ホアキン・コシオ/グレン・フォスター/フェルナンド・ギーエン・クエルボ 他
14:39  |  洋画(タ行)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2009.07/19 (Sun)

TRUST THE MAN -DVD鑑賞

ニューヨークに暮らす専業主夫のトム(デヴィッド・ドゥカヴニー)と舞台女優のレベッカ(ジュリアン・ムーア)は一見、とても幸せそうな円満夫婦。しかし、彼らの幸せは表面上だけで、二人はセックスに問題を抱え、夫婦でカウンセリングに通っていたのだ。結婚そのものが失敗だったのではと思い悩むレベッカ、そしてトム自身も、心のうちをレベッカに伝えられないでいた。一方、レベッカの弟トビー(ビリー・クラダップ)は小説家志望のエレイン(マギー・ギレンホール)と8年付き合っているが、結婚を望むエレインとの関係はぎくしゃくし始めていた・・。


監督は、ジュリアン・ムーアのご主人

「家族という名の他人」の撮影をきっかけに知り合い、6年の交際を経て03年8月に結婚。
二人の間には既に2人の子供がいます。

年下のご主人です

プライベートはさておき、

こういった問題を抱えているご夫婦やカップルって多いんじゃないかしら…

モルダー的には、Xファイルのひとつね。。。






メディア 映画
上映時間 100分
製作国 アメリカ
公開情報 劇場未公開
ジャンル ロマンス/コメディ

監督: バート・フレインドリッチ

出演: デヴィッド・ドゥカヴニー トム
ジュリアン・ムーア レベッカ
マギー・ギレンホール エレイン
ビリー・クラダップ トビー
エヴァ・メンデス フェイス
16:27  |  洋画(タ行)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2009.06/27 (Sat)

トランスフォーマー/リベンジ

オートボットとの壮絶な戦いの末に敗北したディセプティコンが、新たな仲間を率い、より凶悪になって復活。ディセプティコンの新たな侵略計画は、現存するオートボットたちの総力をはるかに上回る巨大なトランスフォーマー、“デヴァステーター”やメガトロン以上に凶悪な“フォールン”を擁するものだった……。


前作よりも数段わかりやすく
ロボットが増えたことで、お子様も嬉しく

シャイア・ラブーフくんの男っぷりがあげあげになっていることを確認でき

とても面白い映画でした。


あまりにも迫力があり、完結感もある内容だから、
続編への期待をしてもいいのか、悪いのか。。。

迷うところです。



キャスト
シャイア・ラブーフ /・ミーガン・フォックス /ジョシュ・デュアメル/ジョン・タトゥーロ/タイリース・ギズソン /レイン・ウィルソン/イザベル・ルーカス/ラモン・ロドリゲス/アメリカ・オリーヴォ/マシュー・マースデン /サマンサ・スミス/グレン・モーシャワー/ケヴィン・ダン/ジュリー・ホワイト



原題:Transformers: Revenge of the Fallen
監督:マイケル・ベイ
製作:ドン・マーフィ、トム・デサント、ロレンツォ・ディ・ボナベンチュラ、イアン・ブライス
製作総指揮:スティーブン・スピルバーグ、マイケル・ベイ、ブライアン・ゴールドナー、マーク・バーラディアン
脚本:アーレン・クルーガー、ロベルト・オーチー、アレックス・カーツマン
撮影:ベン・セレシン
美術:ナイジェル・フェルプス
編集:ポール・ルベル、ジョエル・ネグロン、トーマス・A・マルドゥーン
音楽:スティーブ・ジャブロンスキー
製作国:2009年アメリカ映画
上映時間:2時間30分


21:13  |  洋画(タ行)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2009.06/19 (Fri)

ターミネーター4

西暦2018年。スカイネットに抵抗する人類の戦いを導くはずのジョン・コナーだが、記憶喪失の謎の男マーカス・ライトとの出会いにより、その決意が揺らぎ始める。果たしてマーカスの正体は……。ジョンはマーカスとともにスカイネットの中枢へ侵入するが、そこで恐るべき秘密を目にすることに。ジェームズ・キャメロンが生み出した大ヒットシリーズの第4作で、新たな主演に「ダークナイト」のクリスチャン・ベール、監督は「チャーリーズ・エンジェル」のマックG。



シリーズ4作目にして、新シリーズのはじまりを感じるこの作品。

何と言っても新キャラの『マーカス』が、素晴らしい。

ジョン・コナー役のクリスチャン・ベイルを見事なまでに食っていた。。。

人間とロボットの心をあわせ持つ彼の心が、ジョン・コナーを生んだのでは、と感じる。



しかし、ダーク・ヒーローのイメージが定着しつつあるクリスチャン・ベイル。
ラストは、マーカスに生き延びて欲しかった。。


『T2』のエドワード・ファーロング、『T3』のニック・スタールに続く三代目のジョン・コナー役は『ダークナイト』のクリスチャン・ベイル。

その妻のケイト役は『T3』のクレア・デインズからブライス・ダラス・ハワードに

『T1』でマイケル・ビーンが演じたカイルには『スター・トレック』にも出演しているアントン・イェルチン



原題:Terminator Salvation
監督:マックG
製作:モリッツ・ボーマン、ジェフリー・シルバー、ビクター・キュービセック、デレック・アンダーソン
製作総指揮:マリオ・カサール、アンドリュー・G・バイナ、ピーター・D・グラベス、ダン・リン、ジーン・オールグッド、ジョエル・B・マイケルズ
脚本:ジョン・ブランカート、マイケル・フェリス
撮影:シェーン・ハールバット
美術:マーティン・レイング
編集:コンラッド・バフ
音楽:ダニー・エルフマン
製作国:2009年アメリカ映画
上映時間:1時間54分


出演: クリスチャン・ベイル ジョン・コナー/ サム・ワーシントン マーカス・ライト/ アントン・イェルチン カイル・リース / ムーン・ブラッドグッド ブレア・ウィリアムズ/ コモン バーンズ/ ブライス・ダラス・ハワード ケイト・コナー / ジェーン・アレクサンダー ヴァージニア/ ジェイダグレイス スター/ ヘレナ・ボナム=カーター セレナ・コーガン

20:16  |  洋画(タ行)  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
2009.06/14 (Sun)

007 カジノロワイヤル -DVD鑑賞

英国諜報部MI6のスパイである‘00’の地位に昇格したジェームズ・ボンド(ダニエル・クレイグ)は、最初のミッションとして国際テロ組織のネットワークを絶つ任務を課される。テロ組織の資金源であるル・シッフルと接触を命じられたボンドは、モンテネグロのカジノでル・シッフルと高額の掛け金のポーカー対決を開始する。(シネマトゥデイ)

何回見ても、途中で寝てしまっていたこの映画


なんと今回は、ラストまで鑑賞

さてこの作品は、新生ボンドをめぐって喧々囂々、批判かまびすしかったことで、記憶が新しい。

ダニエル・クレイグ扮する新ボンド。
ある時間を越えてしまえば、なんとも心地よくなる。

そう、人間なんでも慣れが肝心!いえ、忍耐が肝心。。。
いいえ、いい味は、10分過ぎに出てくるのです。

だから、今一な映画も、何度も繰り返してチャレンジすることが大切。

セクシーなボンドへこの先も成長してほしいダニエル。
できれば海パンは、あれでは・・・

男の色気。

この先、もんもんむんむんになるのを期待しています。


監督 マーチン・キャンベル
脚色 ニール・バーヴィス、ロバート・ウェイド、ポール・ハギス
原作 イアン・フレミング(「007カジノ・ロワイヤル」東京創元社刊)
キャスト ダニエル・クレイグ、エバ・グリーン、マッツ・ミケルセン、カテリーナ・ムリーノ、ジュディ・デンチ
13:34  |  洋画(タ行)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2009.05/30 (Sat)

ドラゴン・キングダム  DVD鑑賞 

ドラゴンキングダム



カンフーマニアで、孫悟空を夢見る17歳のジェイソン(マイケル・アンガラノ)。ある日チャイナタウンでギャングに追われた彼は、次の瞬間古代中国のとある村で目を覚ます。大酒飲みの男ルー・ヤン(ジャッキー・チェン)に危機を救われたジェイソンは、やがて白馬に乗ったサイレント・モンク(ジェット・リー)に出会い……。(シネマトゥデイ)


酔拳、少林拳の一騎打ち
ジャッキーが、まだまだいけるって見せ付けてくれました。

ジェット・リーの正統派な演技も好き。

二人とも二役演じていたいたけれど、わかった?


何気に選んだ1本だけれど、結構満足。

孫悟空も出てくるよ~

中国では双J計画として、大々的なプロジェクトだったようですし、面白くてあたりまえ?






製作年: 2008年
製作国: アメリカ
日本公開: 2008年7月26日
上映時間: 1時間53分
配給: 松竹

監督: ロブ・ミンコフ
製作総指揮: リンウッド・スピンクス / ラファエラ・デ・ラウレンティス






20:32  |  洋画(タ行)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。