2017年03月/ 10月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月
--.--/-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2010.08/16 (Mon)

インフォーマント

アメリカの大手穀物商社に勤めるマーク・ウィテカー(マット・デイモン)は将来を嘱望された優秀な社員だったが、会社が国際価格カルテルを結んでいると内部告発する。告発を受けたFBIは捜査を開始してマーク・ウィテカーに物証を迫るものの、重要証人である彼は供述を二転三転させ、立件自体が困難になっていく。

アメリカ経済史上最も地位が高い内部告発者の実話を映像化。
告発することで自己を英雄視し、スパイ気取りで証拠を探す主人公を、マット・デイモンが熱演。


『まじで~』とさけぶお方。
日本側の幹部役で神田瀧夢さんが出ています。

こういったテーマを映画で取り上げるというのは
すごくいい!

なんと言っても
お手軽
簡単に興味が持てますもの。。。

OKです


英題: THE INFORMANT
製作年: 2009年
製作国: アメリカ
日本公開: 2009年12月5日
上映時間: 1時間48分
配給: ワーナー・ブラザース映画



スタッフ
監督: スティーヴン・ソダーバーグ
製作: グレゴリー・ジェイコブズ / ジェニファー・フォックス / ハワード・ブラウンスタイン / カート・アイケンウォルド
製作総指揮: ジョージ・クルーニー / ジェフ・スコール / マイケル・ロンドン
原作: カート・アイケンウォルド
脚本: スコット・Z・バーンズ


キャスト
マット・デイモン
スコット・バクラ
ジョエル・マクヘイル
メラニー・リンスキー
ルーカス・キャロル
エディ・ジェイミソン
ラスティ・シュウィマー
リック・オーヴァートン
トム・ウィルソン
クランシー・ブラウン

スポンサーサイト
00:39  |  洋画(ア行)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2010.08/09 (Mon)

アーマード 武装地帯

イラクから帰還した元軍人のタイは、イーグル・シールド警備会社の新人警備員。メンバーのマイク以下、6人のチームで現金の輸送などを受け持っていた。ある日、マイクはタイに、現金強奪計画を打ち明ける。チーム6人で協力し、現金輸送車で運ぶことになっている4200万ドルをある所に隠し、強盗に襲われたことにしようというのだ。死んだ両親の残した家が差し押さえにあい、弟の養育にも金が必要なタイはその計画に乗るのだが…。

「プレデターズ」を見たのなら
この作品も見なきゃ



おとこ
オトコ

祭りですわ~~~~


暑い
暑苦しい。。。

しかも超超超B級です。


ジャンル : 洋画  | アクション  | スリラー/サスペンス
製作年 : 2009年
製作国 : アメリカ
上映時間 : 87分

監督:ニムロッド・アーントル
出演:
マット・ディロン
ジャン・レノ
ローレンス・フィッシュバーン
アマウリー・ノラスコ
マイロ・ヴィンティミリア
スキート・ウールリッチ
コロンバス・ショート
20:51  |  洋画(ア行)  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑
2010.08/05 (Thu)

噂のモーガン夫妻

不動産のトップ・セールス・ウーマンのメリル(サラ・ジェシカ・パーカー)と、敏腕弁護士のポール(ヒュー・グラント)は誰もがうらやむ超セレブ夫妻。だが、ある日夫の浮気が発覚し、妻の気持ちは急速に冷めていく。ポールは何とかメリルのご機嫌をとろうとするが、ある晩ディナーの帰りに二人は殺人現場に遭遇してしまうのだった。


映画館で見たかったけれど、見逃していた1本。

とてもよかった。

サラがキュートだし
ヒューも大好き。なさけなぁ~いかんじが、母性本能をくすぐるのよねん

気軽に見ることができる1本です。
おすすめですよ~

英題: DID YOU HEAR ABOUT THE MORGANS?
製作年: 2009年
製作国: アメリカ
日本公開: 2010年3月12日
配給: ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント


スタッフ
監督: マーク・ローレンス


キャスト
サラ・ジェシカ・パーカー
ヒュー・グラント
エリザベス・モス
メアリー・スティーンバージェン
サム・エリオット
マイケル・ケリー
18:54  |  洋画(ア行)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2010.07/30 (Fri)

インセプション

コブ(レオナルド・ディカプリオ)は人が夢を見ている最中に、その潜在意識の奥深くにもぐり込んで相手のアイデアを盗むことのできる優秀な人材だった。彼は、企業スパイの世界でトップの腕前を誇っていたが、やがて国際指名手配犯となってしまう。そんなある日、コブの元に“インセプション”と呼ばれるほぼ不可能に近い仕事が舞い込む。


英題: INCEPTION
製作年: 2010年
製作国: アメリカ
日本公開: 2010年7月23日
(丸の内ピカデリー ほか)
配給: ワーナー・ブラザース映画

スタッフ
監督・脚本: クリストファー・ノーラン
製作総指揮: クリス・ブリガム / トーマス・タル
撮影監督: ウォーリー・フィスター
プロダクションデザイナー: ガイ・ディアス
編集: リー・スミス
衣装デザイナー: ジェフリー・カーランド
特殊効果スーパーバイザー: クリス・コーボールド
音楽: ハンス・ジマー


キャスト
レオナルド・ディカプリオ
エレン・ペイジ
マリオン・コティヤール
ジョセフ・ゴードン=レヴィット
渡辺謙
キリアン・マーフィ
トム・ハーディ
トム・ベレンジャー
マイケル・ケイン
17:30  |  洋画(ア行)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2010.07/23 (Fri)

エアベンダー

気、水、土、火の4つの王国が均衡を保つ世界。しかし、火の王国が反乱を起こし、人々の平和が脅かされる事態に。気の王国の生き残りであり、気を操ることができる“エアベンダー”、アン(ノア・リンガー)に希望が託される。しかし、彼が世界に調和をもたらすには、気、水、土、火の4つすべてを操る“アバター”を目指さねばならず……。

シャマラン監督にとって初の原作付きの映画


原作は、ニコロデオンのテレビアニメ『アバター 伝説の少年アン』
 
第3シーズンまで作られた原作を1シーズンごとに1本の映画にして、全三部作とする構想だそうです。

漫画の方を見たくなりました。。。


英題: THE LAST AIRBENDER
製作年: 2010年
製作国: アメリカ
日本公開: 2010年7月17日
配給: パラマウント ピクチャーズ ジャパン


スタッフ
監督・脚本: M・ナイト・シャマラン
音楽: ジェームズ・ニュートン・ハワード


キャスト
ノア・リンガー
ニコラ・ペルツ
デヴ・パテル
ジャクソン・ラスボーン
ショーン・トーブ
アーシフ・マンドヴィ
クリフ・カーティス
17:34  |  洋画(ア行)  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
2010.07/09 (Fri)

アデル ファラオと復活の秘薬

1911年、エジプト。妹の命を助けたいフランス人ジャーナリストのアデル(ルイーズ・ブルゴワン)は“復活の秘薬”の手掛かりをつかむが、宿敵のマッドサイエンティスト、デュールヴー(マチュー・アマルリック)に阻まれてしまう。ちょうどそのころ、パリでは博物館の卵の化石からジュラ紀の翼竜がかえり、人々を恐怖に陥れていた。

CGはしょぼい。
でもアデルの行動力はすごい!

女性版インディ・ジョーンズ
と行きたいようですが。。。

胸は見せる必要・・・なしよね?


続編を匂わす仰天のラストエピソード

エンドロール後の長ーーーいおまけシーン

もあまり必要なかったかもぉ。。。


英題: LES AVENTURES EXTRAORDINAIRES d'ADELE BLANC-SEC
製作年: 2010年
製作国: フランス
日本公開: 2010年7月3日
(丸の内ピカデリー1 ほか)
配給: アスミック・エース




スタッフ
監督・脚本: リュック・ベッソン
原作: ジャック・タルディ
撮影: ティエリー・アルボガスト
音楽: エリック・セラ



キャスト
ルイーズ・ブルゴワン
マチュー・アマルリック
ジャッキー・ネルセシアン
ニコラス・ジロー
ロール・ド・クレモン
ジル・ルルーシュ
ジャン=ポール・ルーヴ
17:36  |  洋画(ア行)  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
2010.06/25 (Fri)

ザ・ウォーカー

世界で一冊だけ残る本を運び、30年間旅をしている男イーライ(デンゼル・ワシントン)。本に触れる者をためらわずに誰でも殺すイーライだが、彼は旅の目的地を知らず、「西へ向かう」という手掛かりだけを頼りに歩き続けている。そんな中、彼の前に、本を探し続ける独裁者カーネギー(ゲイリー・オールドマン)が現れ……。


本=バイブル(King James Bible)は、全くの事前情報無しで見たにもかかわらず
即、わかってしまった。。。


無敵だったイーライが実はブラインドネスだったことも。。。


座頭市????


でもいいです!

結構心に染みます。
是非ご覧下さい




英題: THE BOOK OF ELI
製作年: 2010年
製作国: アメリカ
日本公開: 2010年6月19日
(丸の内ピカデリー ほか)
配給: 角川映画 /松竹

スタッフ
監督: アルバート・ヒューズ / アレン・ヒューズ
製作: ジョエル・シルヴァー / デンゼル・ワシントン / ブロデリック・ジョンソン / アンドリュー・A・コソーヴ / デヴィッド・ヴァルデス
脚本: ゲイリー・ウィッタ
撮影: ドン・バージェス
音楽: アッティカス・ロス
キャスト
デンゼル・ワシントン
ゲイリー・オールドマン
ミラ・クニス
トム・ウェイツ
レイ・スティーヴンソン
ジェニファー・ビールス
フランシス・デ・ラ・トゥーア
マイケル・ガンボン
20:01  |  洋画(ア行)  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
2010.06/18 (Fri)

アイアンマン2

パワード・スーツ受け渡しの国家命令を拒否した科学者兼経営者のトニー・スターク(ロバート・ダウニー・Jr)。ある日、トニーの前にウィップラッシュ(ミッキー・ローク)なるアイアンマンと互角のパワーを持つ敵が現れたことから、トニーは再びパワード・スーツに身を包みアイアンマンとして立ち上がる。

マーベル・コミックの作品にゲスト出演するスタン・リーが、CNNの看板トーク番組『ラリー・キング・ライブ』(Larry King Live)の番組ホストとして知られるラリー・キング役で出演

ハワード・スタークを演じてたジョン・スラッタリー

にも、目をくれず

bobby一筋

ほら、こんなに素敵


images_20100614192646.jpeg


あ~~、これもいい

images-1.jpeg


今回は、スカちゃん大活躍。

彼女、結構好きです


images-2.jpeg


アイアンマン3は、もちろんあるでしょ~~


しかし、アイアンマン、ソー、キャプテン・アメリカというマーベルのヒーロー3人が集結する映画「アベンジャーズ」(2012年公開予定)の動向に左右されるため、製作の時期は未定らしいです。。。


45歳のロバート・ダウニー・Jr.
日本で言ったら、阿部寛、堤真一。。。

45歳男子が熱いぃぃぃぃぃ

images_20100614193154.jpeg




英題: IRON MAN 2
製作年: 2010年
製作国: アメリカ
日本公開: 2010年6月11日
(TOHOシネマズ スカラ座 ほか)
配給: パラマウント ピクチャーズ ジャパン


タッフ
監督: ジョン・ファヴロー
製作: ケヴィン・フェイグ
原作: ジャック・カービー / スタン・リー
脚本: ジャスティン・セロー


キャスト
ロバート・ダウニー・Jr
グウィネス・パルトロー
スカーレット・ヨハンソン
ミッキー・ローク
ドン・チードル
サミュエル・L・ジャクソン
17:38  |  洋画(ア行)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2010.04/28 (Wed)

ウィッチマウンテン/地図から消された山-DVD観賞

タクシードライバー、ジャック(ドウェイン・ジョンソン)の車に少年(アレクサンダー・ルドウィグ)と少女(アンナソフィア・ロブ)が乗り込んでくる。彼はどこか微妙にズレた言動の二人をいぶかるが、いつものように車を発進させる。ところが、突然どこからか数台の武装したSUV車が現れ、彼らの後を追跡し始め……。

ロズウェル事件で有名な「エリア51」に並ぶ怪しいスポット、ウィッチマウンテン

という触れ込み。。。

アンナソフィア・ロブちゃんが、とってもキュート
彼女の一人舞台と言っても過言ではありません。

全体的にはよくまとまっていたけれど、もっとふしぎぃぃぃなお話にして欲しかったな。

お子さんをお持ちのお父様

または、

かわいらしい娘に心奪われたい殿方、きゅんとできる1本よ。




英題: RACE TO WITCH MOUNTAIN
製作年: 2009年
製作国: アメリカ
日本公開: 2009年7月4日
上映時間: 1時間38分
配給: ウォルト ディズニー スタジオ モーションピクチャーズ ジャパン


スタッフ
監督: アンディ・フィックマン
プロデューサー: アンドリュー・ガン
原作: アレグサンダー・ケイ
脚本: マット・ロペス / マーク・ボンバック
撮影: グレッグ・ガーディナー
音楽: トレヴァー・ラビン
スペシャル・キャラクター・エフェクト・デザイナー: アレック・ギリス / トム・ウッドラフ・Jr



キャスト
ドウェイン・ジョンソン
アンナソフィア・ロブ
アレクサンダー・ルドウィグ
カーラ・グギーノ
キアラン・ハインズ
トム・エヴェレット・スコット
クリストファー・マークエット
ゲイリー・マーシャル
ビリー・ブラウン
キム・リチャーズ
12:28  |  洋画(ア行)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2010.04/23 (Fri)

アリス・イン・ワンダーランド

白ウサギと遭遇したことによって不思議の国へと迷い込んだアリス。そこは、美しくもグロテスクなファンタジーワールドで、トゥィードルダムとトゥィードルディーや、赤の女王とその妹で慈悲深い白い女王たちに出会う。

ティム・バートン監督×ジョニー・デップ主演の最新作
アメリカでは歴代6位の驚異的なオープニング成績を記録
ティム・バートン監督作品では歴代トップの興行成績

すごい前評判。。。
オーストラリア出身の20歳、ミア・ワシコースカが、アリスを演じています。
映画デビューしてからわずか、2年。
演技派女優となりそうですね。

私は、白の女王 ミラーナが大のお気に入り。
心優しく慈悲深い性格とは言いつつも、実は。。。
アン・ハサウェーが、とっても旨く演じています。

ジョニーの目力も注目。

実際のジョニーの目よりも10~15%ほど大きく見えるように処理されている画像で、さらに目力がUPされています。


「不思議の国のアリス」は小学生の頃に読みました。
「鏡の国のアリス」も本棚に。

大人になっても楽しめるファンタジー映画に仕上がっています。


縮み薬=ピッシュサルヴァー

おおきくなるケーキ=アップルスヘン 「EAT ME」と書かれています

手に入れてみたい



華麗な言葉遊び





英題: ALICE IN WONDERLAND
製作年: 2010年
製作国: アメリカ
日本公開: 2010年4月17日
配給: ウォルト ディズニー スタジオ モーション ピクチャーズ ジャパン


スタッフ
監督: ティム・バートン
原作: ルイス・キャロル
脚本: リンダ・ウールヴァートン
音楽: ダニー・エルフマン


キャスト
ミア・ワシコウスカ
ジョニー・デップ
ヘレナ・ボナム=カーター
アン・ハサウェイ
17:55  |  洋画(ア行)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。