2017年09月/ 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月
--.--/-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2010.08/20 (Fri)

魔法使いの弟子

現代のニューヨークで、800年にわたり繰り広げられてきた魔法大戦争がぼっ発。今は亡き魔法使いの最高指導者の後継者を探してきた魔法使いバルサザール(ニコラス・ケイジ)は、その運命を持つ若者デイヴ(ジェイ・バルシェル)を見いだし、自分の弟子にする。しかし、デイヴは悪と戦うどころかケンカすらしたことのない、気弱な物理オタクだった……。


元気玉!

すごかったね~~~~

魔法の種類は、ハリーポッター

スケールは、パーシージャクソン

でも

色女&色男

これは、よかったね~ん

イタリアの宝石と絶好調カッパちゃん


エンドロールが上がるまで、見てくださいな



英題: THE SORCERER'S APPRENTICE
製作年: 2010年
製作国: アメリカ
日本公開: 2010年8月13日
上映時間: 1時間50分

スタッフ
監督: ジョン・タートルトーブ
製作: ジェリー・ブラッカイマー
原案・脚本: マット・ロペス
原案: ローレンス・コナー / マーク・ローゼンタール
脚本: ダグ・ミロ / カルロ・バーナード
音楽: トレヴァー・ラビン


キャスト
ニコラス・ケイジ
ジェイ・バルシェル
モニカ・ベルッチ
アルフレッド・モリナ


スポンサーサイト
20:38  |  洋画(マ行)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2010.07/02 (Fri)

マイケル・ジャクソン キング・オブ・ポップの素顔

2009年6月25日、マイケル・ジャクソンは突然この世を去り、世界中のファンを奈落の底に突き落とした。彼のかつてのマネージャーはその死を悼む気持ちから、プライベート・フィルムを公開することを決める。そこには大スターのマイケルではなく、普通に友人たちと誕生日を祝ったりする彼の素顔があった。


マイケルの偉大さに
しびれました。

私も何かをしなくては。。。

そんな気持ちになりました。

だから、ペットボトルのキャップを集めることにしました。

私も社会の為にできる事がある。

マイケルの影響です。

レベルが違いすぎますが、
気持ちを込めたいと思います。


マイケル、永遠なれ

英題: MICHAEL JACKSON COMMEMORATED
製作年: 2010年
製作国: アメリカ
日本公開: 2010年6月25日
(新宿ピカデリー ほか)
配給: スターサンズ


スタッフ
監督: マーク・シャフェル
監督・エグゼクティブプロデュサー: オースティン・テイラー
プロデューサー: シェイ・サルウォルド / ボブ・ニーマック
編集: メアリー・アン・スクエアーズ
サウンドプロデューサー、サウンドエディター: ボブ・ベイレス


キャスト
マイケル・ジャクソン

18:27  |  洋画(マ行)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2010.05/03 (Mon)

ミルクーDVD鑑賞

1972年のニューヨーク。金融や保険業界で働いていたミルク(ショーン・ペン)は、20歳年下のスコット(ジェームズ・フランコ)と出会い、恋に落ちる。二人は新天地を求めてサンフランシスコに移り住み、小さなカメラ店を開店。そこはたちまち同性愛者やヒッピーたちのよりどころとなり、ミルクは彼らを快く思わない保守派に対抗した新しい商工会を結成することになる。


ショーン・ペンって、こんなに無邪気な表情をする人だったっけ?

と見間違えるほどにミルクになりきっていましたね。

映画の最後にミルクの実際の姿が映し出されますが、生き写しのよう。


多くの人々から愛される人は、無邪気さを持ち合わせているのだな、と実感。

勉強になりました。


英題: MILK
製作年: 2008年
製作国: アメリカ
日本公開: 2009年4月18日
(シネマライズ ほか)
上映時間: 2時間8分
配給: ピックス

スタッフ
監督: ガス・ヴァン・サント
脚本: ダスティン・ランス・ブラック
製作: ダン・ジンクス / ブルース・コーエン
撮影: ハリス・サヴィデス
美術: ビル・グルーム
編集: エリオット・グラハム
衣装: ダニー・グリッカー
音楽: ダニー・エルフマン


キャスト
ショーン・ペン
エミール・ハーシュ
ジョシュ・ブローリン
ディエゴ・ルナ
ジェームズ・フランコ
アリソン・ピル
ヴィクター・ガーバー
デニス・オヘア
11:27  |  洋画(マ行)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2010.01/09 (Sat)

マックス・ペイン-DVD鑑賞

妻子を殺された刑事、マックス・ペイン(マーク・ウォールバーグ)。ただ独りで捜査を続けるマックスは、ナイトクラブで薬漬けの美女、ナターシャ(オルガ・キュリレンコ)と出会う。同じ日の夜、何者かがナターシャを惨殺。妻子とナターシャの殺害を結ぶあるひとつの共通点、“羽”のタトゥーの謎をマックスは追うが……。


B級

ストーリーに意外性なし


仕事しながらのながら鑑賞だったからいまひとつだったかも???


英題: MAX PAYNE
製作年: 2008年
日本公開: 2009年4月18日
上映時間: 1時間40分
日本語字幕:
配給: 20世紀フォックス映画

スタッフ
監督: ジョン・ムーア
脚本: ボー・ソーン
製作: ジュリー・ヨーン / スコット・フェイ / ジョン・ムーア
撮影監督: ジョナサン・セラ
編集: ダン・ジマーマン
プロダクション・デザイン: ダン・ドランス
音楽: マルコ・ベルトラミ / バック・サンダース
キャスト
マーク・ウォールバーグ
ミラ・クニス
ボー・ブリッジス
クリス・ブリッジス
クリス・オドネル
22:12  |  洋画(マ行)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2009.11/29 (Sun)

ミラーズ-DVD鑑賞

同僚を誤って射殺し、停職処分になって以来、アルコールにおぼれ、妻のエイミー(ポーラ・パットン)や子どもからも見放されている元警官のベン(キーファー・サザーランド)。妹アンジェラ(エイミー・スマート)のアパートに寝泊りする彼は、火災に遭ったデパートの夜警の仕事中、鏡に触れたことから不可解な現象に襲われ始める。


韓国映画『Mirror 鏡の中』をベースにハリウッド作としてリメイクされたサスペンスホラー。

主演は、24のジャック・バウアー


映画を見た後、鏡を見るのが怖くなってしまった。。。(涙)

内容は、サイコものだからと期待していたのに…うーん、B級です。



英題: MIRRORS
製作年: 2008年
製作国: アメリカ
日本公開: 2008年12月26日
(有楽座 ほか)
上映時間: 1時間51分

スタッフ
監督・脚本: アレクサンドル・アジャ
脚本・製作: グレゴリー・ルヴァスール
製作: アレクサンドラ・ミルチャン
製作総指揮: キーファー・サザーランド
撮影: マキシム・アレクサンドル
美術: ジョセフ・ネメック三世
音楽: ハビエル・ナバレテ
衣装: エレン・マイロニック


キャスト
キーファー・サザーランド
ポーラ・パットン
エイミー・スマート
ジェイソン・フレミング
メアリー・ベス・ペイル
ジョン・シュラプネル
キャメロン・ボイス
エリカ・グラック
ジュリアン・グローヴァー
ジョシュ・コール
エズラ・バジントン


14:36  |  洋画(マ行)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2009.06/06 (Sat)

マイ・サマー・オブ・ラブ DVD鑑賞

イギリス北部ヨークシャーの田舎町を舞台に、退屈な日々をもてあましている庶民階級の娘と、田舎の館に避暑に来た名門校に通う上流階級の娘との交流を、美しくも残酷に描いた青春映画


主演は、「レンブラントの夜警」のナタリー・プレス。
共演は、「ジェイン・オースティンの読書会」、「チャーリー・ウィルソンズ・ウォー」のエミリー・ブラント。

魔性の女が、同性の友人を翻弄させるストーリー。

最後はあまりにも悲しすぎる。。。


ゆったりと時間が流れ、何も珍しい展開はないのだけれど、イギリスの美しい景色が心を洗ってくれる気がします。

好き嫌いははっきり分かれるでしょう。

ナタリー・プレスファンなら、ぜひ見てほしい1本です。


製作年:2004年
監 督:パヴェル・パヴリコフスキー
出演者:エミリー・ブラント/ナタリー・プレス/パディ・コンシダイン
時 間:87分

14:29  |  洋画(マ行)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2008.12/27 (Sat)

ミネハハ 秘密の森の少女たち

20080206org00m200016000p_size5.jpg



メディア 映画
上映時間 102分
製作国 イタリア/イギリス
公開情報 劇場未公開
ジャンル ミステリー/サスペンス/ドラマ


監督: ジョン・アーヴィン
製作: マリオ・コトネ
    アルベルト・ラトゥアーダ
原作: フランク・ヴェデキント
脚本: ジェームズ・キャリントン
    オッタヴィオ・ジェンマ
    アルベルト・ラトゥアーダ
撮影: ファビオ・ザマリオン
音楽: ポール・グラボウスキー


出演: ジャクリーン・ビセット
ハナ・テイラー・ゴードン
ナタリア・テナ
アンナ・マグワイア
アンヤ・ラヒリ
メアリー・ナイ
ウルバノ・バルベリーニ
シルヴィア・ドゥ・サンティス
エヴァ・グリマルディ
エンリコ・ロー・ヴェルソ


2006年秋に公開され、スマッシュヒットを放ったフランス映画「エコール」。
同じ原作を元に「ロビン・フット」の名匠ジョン・アーヴィンが映画化したのがこの作品。



原題の『Mine-Haha』は、ネイティブアメリカンの言葉で「笑う水」の意味

物語の舞台は、街から遠く離れた美しい森の奥深くに佇む、全寮制の女子校。外の世界から遮断されたこの学園に、物心のつかない幼いうちに集められた少女達は、厳しい校則に縛られながら、バレエのレッスンに明け暮れる日々を過ごしていた。
やがて成長していくにつれ少女達は、外の世界にも興味を抱き始める。


禁断の世界が描かれたこの映画

女性ばかりの世界は、とても怪しく怖いです。。。


公演当日、学園の本当の目的が明らかになり、少女は悲劇的な結末を迎え…



エンディングは、読めるでしょ?

ネタバレになるので秘密です


秘密の世界を覗いてみたい方、どうぞ。。。





23:59  |  洋画(マ行)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2008.12/06 (Sat)

魔法にかけられて

20071203005fl00005viewrsz150x.jpg

原題:Enchanted
監督:ケビン・リマ
脚本:ビル・ケリー
製作:バリー・ジョセフソン、バリー・ソネンフェルド
撮影:ドン・バージェス
音楽:アラン・メンケン
製作国:2007年アメリカ映画
上映時間:1時間48分
配給:ディズニー

出演
エイミー・アダムス
パトリック・デンプシー
ジェームズ・マースデン
スーザン・サランドン
レイチェル・コヴィー

“アニメーションの世界”に暮らす心優しいプリンセスのジゼル(エイミー・アダムス)は、夢にまで見た王子様との結婚式の当日、意地悪な魔女に騙されて魔法をかけられてしまい、世にも恐ろしい世界へ追放されてしまう。そこは“おとぎの国”とは正反対の刺激的な“現代のニューヨーク”で、ジゼルはパニックに陥ってしまう。(シネマトゥデイ)


私のお気に入り、パトリック・デンプシーが出演している映画ということで、気にはなっていたもののやっと最後まで見ることができました。。。



オマージュに溢れたパロディシーンが沢山登場

立体絵本から始まるファーストシーンは「白雪姫」や「シンデレラ」「眠れる森の美女」

ジゼルがニューヨークのロバートのアパートメントで朝、部屋の大掃除をするシーン
毒リンゴを食べたジゼルが「真実の愛のKiss」で生き返るシーンは「白雪姫」

ロバートと舞踏会で踊るシーンは「美女と野獣」

エドワード王子が片方の靴を履かせるシーンは「シンデレラ」
 

様々なシーンが、楽しめました。

ジゼルの歌声もとても美しくて、かわいらしかった。


夢を見て育った大人の女子にはたまらない1本でしょうね。
 

 



16:10  |  洋画(マ行)  |  TB(1)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2008.11/29 (Sat)

マーゴット・ウェディング

41RqPCqxMjL__SL160_.jpg



製作国 アメリカ
公開情報 劇場未公開
ジャンル ドラマ/コメディ

監督: ノア・バームバック
製作: スコット・ルーディン
脚本: ノア・バームバック
撮影: ハリス・サヴィデス
プロダクションデ
ザイン: アン・ロス
衣装デザイン: アン・ロス
編集: キャロル・リトルトン

出演: ニコール・キッドマン
    ジェニファー・ジェイソン・リー
ゼイン・パイス
ジャック・ブラック
ジョン・タートゥーロ
フローラ・クロス
キアラン・ハインズ
セス・バーリッシュ
アシュリー・アトキンソン

 結婚する妹を祝うため実家へ帰省した女性作家が、かねてより燻る姉妹の確執や周囲の人々と様々な騒動を繰り広げていくさまをコミカルに描いたファミリー・ドラマ。監督は『イカとクジラ』のノア・バームバック。出演は『めぐりあう時間たち』のニコール・キッドマンと『イグジステンズ』のジェニファー・ジェイソン・リー。
 作家のマーゴットは妹ポーリンの結婚式に出席するため、思春期の息子クロードを連れて久々に実家を訪れる。長い間疎遠だった関係から、ぎこちないながらも再会を喜ぶ姉妹。しかし、ポーリンの婚約者マルコムが無職の画家と知ったマーゴットは、この結婚への不安を露わにし始める。こうした彼女の傲慢でワガママな人柄は、息子や夫、さらには隣人との問題を浮き彫りにし、次々と思わぬトラブルを巻き起こしてしまうこととなるのだが…。


「イカとクジラ」と設定が変わったものの続編として捉えたほうがいい感じ。

シニカルな大人の世界を、子供たちが多感に感じ取る。そんな日常を描いた映画。


ニコール・キッドマン、ノーブラでした。。。?


10:00  |  洋画(マ行)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2008.11/14 (Fri)

ミスト

ミスト



ジャンル : ホラー
製作年 : 2007年
製作国 : アメリカ
配給 : ブロードメディア・スタジオ
上映時間 : 125分

ガラス窓を破るほどの嵐の翌日、スーパーへ買い出しに出掛けたデヴィッド(トーマス・ジェーン)。軍人やパトカーが慌ただしく街を往来し、あっという間に店の外は濃い霧に覆われた。設備点検のために外に出た店員のジム(ウィリアム・サドラー)が不気味な物体に襲われると、店内の人々は次第に理性を失いはじめ……。(シネマトゥデイ)


原作は、スティーヴン・キングの中編小説『霧』 The Mist (1980年)。
これはホラー小説アンソロジー「闇の展覧会」 Dark Forces (1980年)のために書き下ろされた作品



後味が非常に悪い映画でした。。。

映画のキャッチコピー、「映画史上かつてない、震撼のラスト15分」
アメリカでも公開時には大論争が勃発したエンディングということですが…

ただ単なるパニック映画ではなく、

本当に怖いのは、人間なんだよ
ということが言いたいんだなとすぐ、わかってしまう。

いい意味でも悪い意味でも、定番の映画でした。


期待してみない方が良いかも。。。





15:29  |  洋画(マ行)  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。